TIMEKEEPERのバナー

精工舎 SEIKOSHA

27. 中型鋲打(柳島工場製)

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
(東京市本所区柳島町)
明治30年代後期〜40年代初期 文字板十吋
全高55cm
八日持、打方付、 ペイント文字板(鍵Sマーク、印刷)
メダル2枚白地黒文字ラベル

この時計も、メダルラベルが貼られた初期のものではないかと思いますが正確な年代は記録もなく判定できません。

文字板は十吋、オリジナルの鍵Sマーク入りのペイント文字板です。
機械の特徴はひとつ前で紹介している金縁中高合長と同様です。 掛け金はメダルラベル時代の特徴である細長2本木ネジです。

メダル2枚白地黒文字タイプの振子室ラベル

HIGH GRADE
EIGHT DAY
CLOCK
REGISTERED S TRADE MARK
MANUFACTURED BY
S E I K O S H A
TOKYO
GOLDMEDAL(メダル表) EXPOSITION DE HANOI(メダル裏)
AWARDED
BY
FRENCH
GOVERNMENT.

機械

地板の左下に鍵Sの大きな刻印

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / ・ 次頁右向きの矢印