TIMEKEEPERのバナー

精工舎 SEIKOSHA

14. 第拾四號 中型三筋(柳島工場製)

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
(東京市本所区柳島町)
明治31年頃 文字板十吋
全高55cm
八日持 打方付
手書き文字板
(扇Sマーク、「登録商標」の文字入り)
太書体版鍵Sラベル

この時計は、前のページの「第廿七號小型花」と以下が共通しています。

珍しいのは機械の左下に「扇S登録商標、東京本所、精工舎製造」と3段に大きく刻印が打って有ります。(8吋の小型花には刻印無し)
手書き登録商標名扇S文字板は大変珍らしいものですが、機械のこの刻印は更に珍品で見たことがありません。
新発見の物ですが同類のものをお持ちの方はご連絡ください。
手書き文字板であることや刻印の類品を見ないことから、時代は商標登録をした明治31年当時のものでは無いかと考えられます。 掛け金は扇Sラベルによく見られる2本釘肩張り型です。

10吋手書き文字板

飾環―直角三角形型

機械

「扇S登録商標、東京本所、精工舎製造」
の刻印あり

機械の刻印

機械の刻印

振子室ラベル

太書体版鍵Sタイプ

掛金

2本釘肩張り型

扇S刻印機械の変種

小金筋

文字板八吋 明治30年代初期

同じ扇S刻印ですが、書体が違うものが見つかりました。 こちらの書体の方が小さく、文字も正確ですので、こちらの方が時代が少し若いのでしょうか。 短い時期に複数の刻印が有るという珍品資料です。

登録扇S商標
東京本所
精工舎製造

太書体版ラベル

ラベルは太書体版、 掛金は2本釘肩張型です。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / ・ 次頁右向きの矢印