TIMEKEEPERのバナー

明治の時計塔

26. 高知城東中学校(高知県高知市)

高知城東中学校 時計台

大正11年〜昭和6年頃

写真の高知城東中学校は、現在の高知県立高知追手前高等学校の前進であり、 創立は1878年(明治11年)「高知中学校」にさかのぼる。 多くの著名人を輩出している伝統校である。

現在の校舎屋上にも時計台があり、スクールシンボルとなっていが、 この時計台は戦前の絵葉書にある時計台をイメージしたものと思われる。

絵葉書の時計台の時代は、推定大正11年〜昭和6年頃。 遠景に高知城が見えるので城下町の時ノ鐘のような大きく立派な鐘楼である。 木製の時計塔としては最大クラスであり、とても学校には見えない迫力である。 いつ設立されたのかは不明、時計も重錘引きのものではないかと思われるが詳細不明。

木製の時計塔

参考サイト  ウィキペディア「高知県立高知追手前高等学校」から一部引用

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / ・ 次頁右向きの矢印