TIMEKEEPERのバナー

時計取扱方心得 明治25年

20. 19頁 - 平素の心得

19頁

平素の心得

一般に時計は七八十年間継続使用し得らるるものなれど平素取扱方の不注意により数年間にして廃棄に帰するもの多し 之れにより平素最も慎重に取扱ひ且つ之れを携帯するの外は常に塵埃なき柔軟なるものの上に安置するを要す

時計は巻くべき数と時とを一定せされば自然に時間の遅速を招くに至るべし之れを人身に譬ふれば 一定の時刻に食事せさるものの如く決して永年継続使用すべき得策にあらず 龍頭巻鍵巻共廻はらさる時無利に廻はすへかふす非常に之を廻はす時はぜんまいを切り車を損する〇あり又巻戻さざる様注意すべし 又鍵に塵埃の・・・

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / ・ 次頁右向きの矢印