TIMEKEEPERのバナー

時計取扱方心得 明治25年

5. 5頁 - 時計の盤面

5頁

時計の盤面

時計の盤面

盤面に記載する数字は十二にして上端の中央を十二時とす
それより右側へ順次一周して中央十二時に至る
其の時間を示す為め盤の中央に長短針あり
長針は運動急にして短針は緩なり
故に長針が盤面を一周する間に短針は暫く数字と数字との間を運行す
短針は「時」を示し長針は「分」を示す
短針の一時間は長針の「五分」なり
更に精密なる時間を明らかにする為め盤の邊端に細小なる針・・・

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / ・ 次頁右向きの矢印