TIMEKEEPERのバナー

時計取扱方心得 明治25年

6. 6頁 - 時計の裏面 鍵巻

6頁

時計の裏面 鍵巻

時計の盤面

鍵巻にありては裏蓋を開けは上端と中央とに二個の穴あり
上端は大弾機即ち「ゼンマイ」を巻くの穴にして中央は時間を直す穴なり
時間の遅進を直すに付て一般に記憶せさるべからざる必要の事あり
若し仮に十五分遅れたるるを見認れば之れを進ますも更に差支なしといえども進む者に至ては之れを戻ささるを得す
僅に一二三分の差違なれば戻すも差支なけれも五分以上に至ては必ず後に戻すべからず・・・

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / ・ 次頁右向きの矢印