TIMEKEEPERのバナー

時計錦絵

9. 見立十二時之内 子 国周画

見立十二時之内 子

豊原 国周 TOYOHARA KUNITIKA 1835〜1900

「見立十二時之内 子 (景清 河原崎三升)国周画」

子の刻から亥の刻まで12枚揃いの役者絵シリーズ。
時刻を示す八角時計が大きく描かれた数少ない時計錦絵で、怪奇ムードをただよわせた赤絵です。
国周は三代豊国の弟子で師匠同様、役者絵を得意とし、 彼の役者絵で幕末〜明治の役者の集大成が出来ると言われたほどの力量でしたが、伝統的な役者絵の中にも洋傘を持たせたり、 このように洋時計を配したり、大変時代に敏感なハイカラな一面をもった人でした。
この見立十二時シリーズは、全てに同じように八角時計の絵が入っています。

見立十二時之内 丑

滝夜刃(中村宗十郎)

見立十二時之内 戌

仁木直則(坂東薪水)

そのほかには、同じ国周の見立昼夜二十四時のシリーズの午前1時に 大時計の絵 が有り、 大時計・ホールクロックのページ で紹介していますのでご覧ください。なお、この揃いもの(見立昼夜二十四時のシリーズ)では時計の入っている絵はこれ1枚だけです。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / ・ 次頁右向きの矢印