TIMEKEEPERのバナー

修理の例

8. オルゴール取付け・完成

ボタンをクリックすると拡大





角形オールゴール置時計

オルゴール取付け・完成

  1. オルゴールの清掃

    シリンダーオルゴールの櫛歯の錆や汚れを真鍮ブラシで落としました。 手で回してみて鳴り具合を確認します。櫛歯の取り付け方で音色は激変しますので、 あまりにひどいようでしたら取り付けネジを緩めて調整します。

  2. オルゴールの取り付け

    オルゴールの歯車部分が機械の歯車と噛み合うように注意しながら取り付けます。 なお、位置がずれている場合は機械の固定位置を調整します。

  3. 木蓋を閉める

    木ネジ2本です。蓋の向きを間違えないように。

  4. 完成・正面

    ちゃんとした取っ手が付いたので、きりっと締まりましたね。

  5. 完成・裏から

    亀裂の入っていた裏蓋もきれいに補修されました。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 /