TIMEKEEPERのバナー

修理の例

3. 枠を分解する

ボタンをクリックすると拡大





角形オールゴール置時計

枠を分解する

  1. オルゴール台座を固定しているナットを外す

    オルゴール台座(木製)を固定している六角ナットを四つはずします。 使う道具は小型のボックスレンチかヤットコです。 台座が木製ですから、固くて緩まないことはほとんどありませんが、鉄製の柱が錆びていることがあるので、慎重に作業してください。

  2. オルゴールの台座を抜き取る

    六角ナットが四つ全部取れたら、台座を2つとも抜き取ります。 形状が似ている場合は、左右を覚えておいてください。 ちなみに、写真の台座は黒塗りで木を二枚張り合わせて凸状になっています。 普通は、一枚板で色も塗って有りません。

  3. 柱を固定しているナットを外す

    時計を逆さま(天板を下)にして、四つの柱の六角ナットを外します。 緩めている途中に正面の硝子や横板が外れてバタバタと倒れると硝子を割ってしまうかもしれないので、 倒れないよう押さえながら作業をするか、紐などで縛っておくと良いです。

  4. 枠をばらす

    六角ナットが四つ全部取れたら、時計の上下の向きをもとに戻し、天板を上に少し持ち上げて、 横板、正面硝子、裏蓋と取外します。

  5. 機械が現れました

    機械が出てきました。機械はまだ台に固定したままです。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ・ 次頁右向きの矢印