TIMEKEEPERのバナー

アンチモニー枠 毎日巻機械

11. 楽童

資料 1

イブシ楽童

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
今津時計店
(名古屋)、他
昭和初期 高 五寸三分 アンチモニー枠

写真提供:Konさん

わらべが楽しそうに太鼓を叩いている意匠で「楽童」でしょうか。 写真の時計は東洋時計の機械と文字板ですが、東洋時計で販売していたことは確認ができていません。 資料としては、当時の今津時計のエポック印(EPOCH)の広告を、 また実物はユンハンスの蝶印を複数確認しています。

資料 2 蝶印(独逸)

ボタンをクリックすると拡大




楽童 独逸製機械

ボタンをクリックすると拡大




蝶印

ユンハンス系の機械

昔ながらの針カナ(提灯カナ)ではないので、 カナの磨耗が進んでおり、耐久性がイマイチな機械です。

当時の資料

イブシ楽童

昭和11年 今津カタログより

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / ・ 次頁右向きの矢印