TIMEKEEPERのバナー

ビー目覚時計

13. 両鈴目覚 【Thomas Haller】

Thomas Haller 小さなダブルベル

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
Thomas Haller
(ドイツSchwenningen)
大正時代〜昭和初期 本体直径6cm
高さ取っ手上11cm
真鍮にニッケルメッキしたケース、 面取ガラス、 1 Tag Wecker(毎日巻目覚時計)

かわいらしい毎日巻きダブルベル、ベルの直径はわずか3.2cmしかありません。 機械は精工舎でいうビー目にほぼ近いサイズです。
文字板下に"GERMANY"とあるだけで他にメーカーを表すものはありませんが、ドイツThomas Hallerのカタログに そっくりさんがいましたのでThomas Hallerの製品に間違いないと思います。
金属枠にくもりがあるものの、状態はすこぶる良好なので使われずにどこかに眠っていたようです。

Thomas Hallerの当時のカタログより

Hohe 11cm(高さ11センチ)
1Tag Wecker(毎日巻目覚時計)

二本柱の吊り下げ式(参考)

本体直径6cm,高さ取っ手上迄17cm

同様の機械を使った仲間です。
時代は、上の時計より少し古いかもしれません。
時計は上から吊ってあるだけで、左右の柱には固定されていません。 ベルが上下に二つあるように見えますが、実際たたくのは下の方だけです。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 /