TIMEKEEPERのバナー

林時計製造所〜名古屋時計株式会社

5. 張四ツ丸(林時計製造所)

八吋張四ツ丸

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
林時計製造所
(名古屋)
明治20年代後半(推定) 全高47cm、ペイント文字板八吋 八日捲き、打方付、文字板は張り替えられている

八吋の張四ツ丸、金四ツ丸であったらしく、所々に金の痕跡が残っています。 文字板は貫禄がありますが、古い時代に紙文字板を上張りしているようです。 機械は刻印無し機械。背面板は愛知県時計製造組合ラベル確認できず。

文字板裏に明治33年の修理履歴があります。 ケース、文字板、機械のすべてに所有者らしき同じ名前が書かれているので、オリジナルの組み合わせと見ていいと思います。

機械

刻印ナシ機械

機械はオリジナルで、刻印なし。

振子室ラベル

円形型ラベル

EIGHTDAY.
PENDULUM−.OCTAGON
manufactured by the
I H マーク
nagoya aichi
ICHIBEI. HAYASHI
CLOCKS

ボン針台には、AITIKEN HAYASHI SEIZO の名前入り

文字板

裏面

明治33年の修理履歴

振子

表 ・ 裏

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / ・ 次頁右向きの矢印