TIMEKEEPERのバナー

林時計製造所〜名古屋時計株式会社

2. 中鋲打 HAYASHI ICHIBE(林時計製造所)

八角合長型(中鋲打)

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
林時計製造所
(名古屋)
明治20年代後半(推定) 全長 55cm、文字板十吋 八日捲き、打方付、 ペイント文字板(紙文字板に替わっている)

この時計は、振子室ラベルの全体の様子、掛金等、 随所が先の時盛舎(JISEISHA)と一致するため、林時計の初期と見られます。

箱は、杢引きペイント、DOROP OCTAGONの下六鋲打ちと呼ばれるものです。 背面ラベルには、明治36年に結成された愛知県時計製造共同組合のラベルはなく、 以下のラベルがあります。

振子室ラベル

EIGHT DAY
PENDULUM OCTAGON
CLOCKS,
Manufactured by the
HAYASHI ICHIBE
NAGOYA,AICHI.

先の JISEISHA のラベルと殆ど同じなのでこれが初期林のラベルと思われる。 異なる点は、JISEISHA. → HAYASHI ICHIBE の違いのみ。

機械

AITIKEN(N逆さま) HAYASHISEIZOの刻印有り、
ボン針台同じ文字入り

掛け金

JISEISHA と同じ形

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / ・ 次頁右向きの矢印