TIMEKEEPERのバナー

大理石枠

9. 黒石正角金彫 【精工舎】

No.669 黒石正角金彫

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
昭和5年頃 高 四寸二分
幅 四寸五分
文字板二吋半
八日巻ビー機械 、大理石枠、銀色文字板

八日巻ビーの四角の銀色文字板二吋半シリーズの一つです。 四角の文字板枠は真鍮製で金色の表面仕上げ、硝子は面取りのあるもので、秒針は無く、 丸の二吋半シリーズとは違った雰囲気に仕上がっています。

この時計は枠の裏に昭和5年の国勢調査記念の書き込みがあります。 精工舎掛置時計新製品値段表(昭和3年2月)には存在せず、昭和6年のカタログには載っていることを確認しました。 昭和5年あたりが、製造開始年と思われます。

正面と後姿

国勢調査記念の文字

国勢調査記念(左側)
昭和五年(右側)

昭和6年のカタログより

No.669 黒石正角金彫

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / ・ 次頁右向きの矢印