TIMEKEEPERのバナー

時計双六・かるた・地図

6. ナゾナゾかるた 昭和初期(戦前)

柱時計

上で算術下でブランコしてるもの

時計

年中休まず両手で顔をなでている

「いろはナゾナゾかるた」水谷まさる編、八代宗彦画。
お正月の遊びといえば、カルタです。 絵札からは、温かいぬくもりが伝わってきますね。 カルタのルーツは平安時代の「貝合」だそうですが、長方形の札になったのは江戸中期頃だとか。

このナゾナゾカルタは、東京・日本橋 春江堂発行のキングカルタシリーズのひとつですが、以下のように、たくさんの種類がありました。 昭和初期の子どもたちが夢中になって遊んだ様子が思い浮かびますね。

いろはナゾナゾかるた

水谷まさる編、八代宗彦画
東京・日本橋 春江堂発行

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ・ 次頁右向きの矢印