TIMEKEEPERのバナー

時計用語集の文献

10. 頁36〜40

notch-wheel.(ノッチホイール)又はcounter-wheel.(カウンターホイール) 数割車(かずわりくるま)

俗に(数え車)と云ふ
此(ホイール)は自鳴鐘時計の(メインスプリングホイール)か又は別に附着しあるかにして (ダイアル)の表面の時と同じき時数を打ち鳴らす為め十二の不平均なる数に割たる車を云ふ

pin-wheel.(ピンホイール) 立針車(たてはりくるま)

俗に(打方の二番)と云ふ
此(ピンホイール)とは(ノッチホイール)の次車にして拾二の針を持ち(ハンマー)を持ち揚げる働きを為す車を云ふ

locking-wheel.(ロッキングホイール) 掛車(かかりくるま)

俗に(打方の三番)と云ふ
此(ロッキングホイール)とは(ピンホイール)の次車にして(ハンマー)が一度打つ毎に一回転を為し (デテントフック)に毎度に止められる車を云ふ

delay-wheel.(ディレーホイール)又はwarning-wheel.(ウオルニングホイール) 待車(まちくるま)

俗に(打方の四番)と云ふ
此(ホイール)は(ロッキングホイール)の次車にして一本の針を有し時刻を打つ五分時許り前に於いて待ち合わす所の車を云ふ

fly.(フライ) 飛車(とびくるま)

俗に(風車)又は(風切りと)と云ふ
此(フライ)とは扇形の翼を有し空気の抵抗に依りて車の速度を規定し鐘打列車の全体を支配するものを云ふ

detent.(デテント) 制輪器(せいりんき)

俗に(引懸)と云ふ
此(デテント)とは軸にて頼て鎌或いは腕を持ち(ロッキング)及び(ノッチホイール)等を制止する器械を云ふ

detent-hook.(デテントフーツク) (かま)

俗に(懸鎌)と云ふ
此(デテントフーツク)とは(デテント)の一部にして(ノッチホイール)を停止する曲形の腕を云ふ

detent-arm.(デテントアーム) (うで)

此(アーム)とは或る一方の曲がりたる場所は(ヂャムパルー)に接し時間を打つ前に(ジヂャムパル)の為に持揚げらるるものを云ふ

jamper.(ジャムパル) 排器(はいき)

此(ジャムパル)とは或る一方は(ディレーホイール)の(ピン)を止め他方は(ノッブ)と接し時を打たす為 (デテントアーム)を持揚げるものを云ふ

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ・ 次頁右向きの矢印