TIMEKEEPERのバナー

吉沼時計製造会社・東京時計製造

2. 明治の新聞広告

ボタンをクリックすると拡大




明治23年から36年の吉沼時計店の新聞広告。 明治23年の時点で、小網町四丁目二番地に支店を持っていたことがわかります。 明治35年以降のものは日本橋本店を売却して京橋の小林時計店京橋支店の建物(南伝馬町)に移転した末期の広告です。

兜町の本店の図版

時事新報

明治29年1月1日

銅版画にある日本橋兜町の本店の図版です。 通りの往来が分かって面白いです。 東京時計になる直前のもの。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ・ 次頁右向きの矢印