TIMEKEEPERのバナー

日本時計 NIPPON CLOCKS

4. 七吋文化型中三針棒鈴 【日本時計】

ボタンをクリックすると拡大





七吋文化型中三針棒鈴

日本時計

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
日本時計
(岐阜県関市)
昭和30年頃 全高 38cm、巾27cm、奥行12.0cm 一週間巻き、直進式中三針半時間打機械、一本棒鈴

傾斜ガラスと同じ機械で、中三針半時間打(PAT. NO.380315)の一本棒鈴です。 形状は文化型で振り子室のガラスから振り子とビートスケール状の銘板が見えます。 箱の塗りは何と呼ぶのかわかりませんが、茶系の二色で濃淡かあります。前頁の塗のほうが深い艶があって高級感があります。

製造年代について、 背板に昭和31年3月に購入した記念の書き込みがあります。そのため昭和30年頃としています。

振り子室

振り子室のガラスは模様入りです。 文字板は前頁のものと微妙にラメの入り方が違い、また6時下には MADE IN JAPAN と入っています。

PR


左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / ・ 次頁右向きの矢印