TIMEKEEPERのバナー

京都時計製造株式会社

7. 八吋玉縁(明治20年代後期以降)

八吋玉縁

京都時計製造株式会社

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
京都時計製造株式会社
(京都市上京区富小路)
明治20年代後期以降 文字板八吋 八日持 打方付
ペイント文字板(紙文字板が上貼りされている)

八吋文字板の可愛いサイズの玉縁。 文字板は後年に紙文字板が上貼りされており、剥がしてみましたがオリジナルのペイントは残っていませんでした。 残念。

背板には商標シールが貼られているようですが、見事に真っ黒にすすけて見えません。 横長の小さな振子室の扉が特徴的です。扉が小さいため中のラベルは良い状態で残っていました。

機械地板は刻印無しです。

機械

八日巻き機械

地板には刻印無し

振子室ラベル

振子室ラベル

EIGHT-DAYS,
PENDULUM OCTAGON
CLOCKS,
MANUFACTURED BY THE
CLOCK MANUFACTURING JOINT STOCK COMPANY
KYOTO,JAPAN .
THE CLOCKS AND WATCHES MANUFACTURED
BY US ARE WELL KNOWN AS BEING
PERFECT FINISH AND EXCELLENT
TIME-KEEPERS.

ボン針台は刻印ナシです。

振子と巻き鍵

振子の裏は文字ナシ

振子の裏に文字はありません。鍵はオリジナルではないようです。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ・ 次頁右向きの矢印