TIMEKEEPERのバナー

American Manufacturers

8. 錫製振子置時計 【E.N.WELCH】

錫製振子置時計

E.N.WELCH
FORESTVILLE CT
U.S.A

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
E.N.WELCH(米) 1880年頃? 幅 42cm、高さ 飾り含めて45cm、奥行 約12cm 八日巻振り子式、時打、ペイント文字板、錫製枠

ウエルチの機械が入った古い時代の錫製の置時計です。 錫製枠の時計枠本体は、裏側に "N MULLEI N.Y. N 92" とあります。 住所か、あるいはこの製品の販売会社なのか不明です。

女性像は金彩が残っていたので、補色してあります。 女性の前の籠には魚が入っています。なにかの逸話をモチーフしているのだと想像しています。 最上部の部品は欠品です(取り付け穴だけがあります)。

文字版はペイントで、割れ、剥落があったので補修を行っています。 枠に "PAT MAY 10 1859" とあります。文字版と枠がタイコになっており、これが特許と思われます。 長針・短針は出来の良い真鍮製です。

機械

地板の刻印

E.N.WELCH
FORESTVILLE CT
U.S.A

PAT'D
AUG 30 1870

地板の固定はピン、全体は木製のブロックで固定する、いずれも古いタイプです。 機械の刻印は、"E.N.WELCH FORESTVILLE CT U.S.A" "PAT'D AUG 30 1870" 地板の右下に 3 1/2 とあります。鈴は通常のネジ留めです。

振子と巻き鍵

PAT'D AUG 30 1870 は何のパテント?

Welch Clocks: Price Guide Up-Date 1992

ウエルチは特異なカレンダーを沢山作っていますが、 それに関与したBenjamin B. Lewis(1819 - 1890)の特許「Club tooth escape wheel(クラブトゥ―ス エスケープホイール)に"August 31,1870."という登録がある。 Aug 30 ,1870のパテントはそれに近い日付であるところからクラブトゥ―スに関係あるのでは?と書いてあります。

BENJAMIN B. LEWIS
(1818 - 1890)

INVENTOR AND DEVELOPER OF
CALENDER MECHANISMS FOR CLOCKS

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 /