TIMEKEEPERのバナー

米国時計会社

3. ANSONIA(アンソニア)

西 暦 社   名 備   考
1854〜1878 ANSONIA BRASS & COPPER COMPANY, Ansonia,

日本に入った初期のボンボンのラベルはアンソニア・ブラスアンドカパーカンパニーのラベルです。 アンソニアの弓形機械はアンソニア式機械として名古屋で大量にコピーされ普及しました。
多彩な置き時計も日本に沢山入ってきています。
会社は1880年に火災に遭い1929年には工場全てがロシアに売却され長年の歴史の幕を閉じました。

1878〜1879 ANSONIA CLOCK CO. Ansonia,
1879〜1929 ANSONIA CLOCK CO. Brooklyn,N.Y.,
(Burned 1880)
1929 Sold and moved factory to Russia.
帝政ロシアへ工場売却、閉鎖

ANSONIA Clock Co. のサイトに歴史の説明がありますので御覧ください。(英語)

4. E.N.WELCH(ウエルチ)

西 暦 社   名 備   考
1864〜1903 E.N.WELCH MANUFACTURING CO.,BRISTOL,CONN.  
1903〜1956 SESSIONS CLOCK CO. Bristol & Forestville,

5. WATERBURY(ウオーターベリー)

西 暦 社   名 備   考
1857〜1944 WATERBURY CLOCK CO.

コネチカット州ウオーターベリーで1944年まで時計製造を続けたが、 其の後インガソール時計会社と合併、後にタイメックスになる。

6. GILBERT(ギルバート)

西 暦 社   名 備   考
1866〜1871 GILBERT MFD. CO Winsted,  
1871〜1934 WILLIAM L. GILBERT CLOCK CO. Winsted,

7. NEW HAVEN(ニューへブン)

西 暦 社   名 備   考
1853〜1956 NEW HAVEN CLOCK Co

NEW HAVEN CLOCK Co (NEW HAVEN ,CNNETICUT)
アメリカ掛時計産業のパイオニアの一人、チャンシー・ジェローム(Chauncey Jerome)は米掛時計産業の父、 イーライ・テリ−(Eli Terry ,よくエリ・テリ−と書かれてることが有りますが、イーライと読むのが正しいようです。) の元で働き、時計を学び1821年にBristolで独立、1824年には有名な木製ムーブメントに替わる黄銅製ムーブメントの 掛時計を完成し、1842年にはアメリカ初の時計輸出(イギリス向け)にも成功したが1856年にはJeromeの会社全てを彼の甥 Hiram CampのNEW HAVEN CLOCK COに売却、吸収される。

1956〜1960 NEW HAVEN CLOCK &WATCH Co

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / ・ 次頁右向きの矢印