TIMEKEEPERのバナー

American Manufacturers

7. THE TATTO 【New Haven】

THE TATTO

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
New Haven(米) 1900年頃 本体直径 11.5cm 毎日巻、目覚付(間欠式)、紙文字板、メッキ枠

THE TATOO(ザ タトゥー)という変わった名前の目覚まし。 ベルは間欠式です。デザインされた取っ手は三種類あり、普通の丸環タイプもあります。

動かない・・・ということでたが、外装の状態が良かったので入手しました。 ところが、中身が酷かった。ゼンマイが砕けたようにバラバラ。コハゼ不良。 テンプまわり(天輪、天真、ヒゲゼンマイ)は欠品。アンクルは形がグチャグチャ。 こんな具合ですから修復は大変でした。 ゼンマイ交換、コハゼ修理、そして天真は他の時計の部品を流用して製作、ヒゲはジャンクから流用。 12時間もかかっちまったい。

文字板

THE TATOO
INTERMITTENT

MADE BY NEW HAVEN CLOCK CO, NEW HAVEN, CONN, U.S.A.

金属の台に紙文字板が二本の爪で固定されています。

機械

斜めにマウントされている

機械裏側写真の中央付近に横たわるバーが間欠式の制御をする部品。 板バネで上側に戻る際の音がカチッ、カチッと定期的に聞こえてちょっとうるさいです。

オークションで探す

PR


左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ・ 次頁右向きの矢印