TIMEKEEPERのバナー

特殊用途・機能

11. PLATO CLOCK 【ANSONIA】

PLATO CLOCK Design No.1,

(デジタル時計)

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
ANSONIA CLOCK CO.,NEW YORK , USA 1903年頃〜 --- 毎日巻き、デジタル時計

通称パタパタ時計の元祖はこの米国アンソニアのデジタル時計「PLATO CLOCKS」です。 1900年代初期のカタログを見ると数種類のデザインのうちの、Design No.1,で12$であったことがわかります。
日捲きのビーの様な機械の回転軸に連結されたセルロイドのリーフ文字板が回転に連れて本のページをめくる様にパタパタと 数字を送っていく楽しく可愛い置き時計です。
ガラスの筒の中に文字板が仕組んであって中が360度見渡せます。 文字板のリーフをパタパタとめくって時を表示して行く事からFLICK LEAF CLOCK(TICKET CLOCK)などとも呼ばれいますが 1903年5月E.FITCHにより発明されたものです。

写真の時計はもうすっかりメッキが剥げて真鍮地が出ていますが、新品の頃はピカピカの金色をしていたのでしょう。 田舎の廃業した古い時計屋さんから出てきたので日本国内で使われたものですが、明治39年服部時計店営業一覧カタログにもにも 「米国新発明プラト時計」として載っていますので、一早く国内でも販売されていたようです。

ANSONIA 1907年のカタログより

明治39年1月服部時計店営業一覧カタログより

米国 新発明「プラト」時計

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / ・ 次頁右向きの矢印