TIMEKEEPERのバナー

精工舎 EMPIRE(エンパイヤ)系

6. 九年式エンパイヤ

メーカー 製造開始年 大きさ 主な仕様
精工舎 1934(昭和9)年 16型 アンクル式、15石
チラネジ付丸テンプ、平ヒゲ
18K無垢側
二段瀬戸引き文字板

情報提供:Tさん

昭和九年(1934年)以降に製造されたエンパイヤは、ミニスターの機械の受けの形を変えた機械を搭載しており、 9年式エンパイヤと呼ばれます。
機械は7石、10石、15石とありますが、この時計は15石のモデルで、ケースは18K無垢と豪華な仕様です。
昭和10年に町長から表彰を受けた記念品であることがケース裏蓋の内側に刻まれ、また表彰状も残っています。 EMPIREの文字の入った服部時計店のケース、また服部時計店のクロスも当時のままです。
服部時計店の昭和9年12月のカタログでは、15石クローム側の12円50銭に対して15石18金側は64円50銭となっています。

16型エンパイヤ

18金側 15石入 パリー形

機械と裏蓋内側

15石機械

15 FIFTEEN JEWELS
ADJUSTED

裏蓋の内側

服部時計店の箱とクロス

EMPIREの箱

服部時計店のクロス

服部時計店発行「鎖と時計No.37」昭和9年12月から

〔 6 〕 16型エンパイヤ
クローム側 パリー形 七石入 9.00
 〃   〃  十石入 10.00
 〃   〃  十五石入 12.50
18金側  〃  七石入 61.00
 〃   〃  十石入 62.00
 〃   〃  十五石入 64.50

蛇ノ目七宝縁の実物(分針は交換されている)

〔 7 〕 16型エンパイヤ
クローム側 蛇ノ目七宝縁 七石入 10.80
 〃   〃  十石入 11.80
 〃   〃  十五石入 14.30
〔 8 〕 16型エンパイヤ
クローム側 ローレット縁
裏彫
七石入 10.00
 〃   〃  十石入 11.00
 〃   〃  十五石入 13.50
〔 9 〕 16型エンパイヤ
クローム側 机上兼用 七石入 10.20
 〃   〃  十石入 11.20
 〃   〃  十五石入 13.70

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 /