TIMEKEEPERのバナー

古めの雑貨(生活骨董)

8. 関東大震災記念鉄瓶

関東大震災記念鉄瓶

堀内製紙株式会社
昭和初期 高25cm

関東大震災復興記念に配られたと思われる記念鉄瓶です。 注ぎ口の反対側に11時58分を示す時計が貼られています。 キレー紙で一世風靡した掘内製紙が造らせたものでしょう。

【胴の表面】
東京名産キレー紙
堀内製紙株式会社
【裏面】
大震大火記念
大正十二年九月一日午前十一時五十八分

堀内寿太郎(ほりうち‐じゅたろう 1863‐1920)

明治-大正時代の実業家。 文久3年11月12日生まれ。郷里の高知県で製紙技術をまなび、明治15年上京、数年後に小石川に製紙工場をひらく。 キレー紙という桃色の化粧紙を発明、発売し、評判をえた。大正9年11月2日死去。58歳。(@nifty辞書より)

キレー紙は薄桃色した匂い付きの薄紙で、昔は主に花柳界や今で言うセレブの人が利用した紙で、 ティッシュペーパーよりチョッとと硬い紙だったそうです。戦争中は贅沢品として製造が出来なくなり、それと共にすたれた。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / ・ 次頁右向きの矢印