TIMEKEEPERのバナー

ハートエッチ精工所

2. 吉野スリゲ―ル

吉野スリゲ―ル

メリケンハァート アンソニア式 二尺五寸

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
ハートエッチ精工所(名古屋東陽町) 昭和初期 二尺五寸 八日持機械、打方付

アンソニア式の機械の入ったメリケンハァート印の文字板。 アールデコっぽいケースにヌーボーっぽい植物のレリーフが入っていますが名前は「吉野」、純日本的です。

カタログは無地ガラスのはずが、どういう訳かアンソニアのハバナでおなじみのシルバーの花籠の絵ガラスが入っています。 絵ガラスはアンソニアらしい良くできたものですから、何かの訳があって後で入れたもののようです。コピーガラスでは有りませんので太腹の修理?です。

絵ガラス

アンソニア風のシルバーの花籠

機械

アンソニヤ式機械

PATENT
NO 26252
SPECIAL SKILLFUL
EXAMINED CLOCK
(左)FARTH (右)ハートHの商標マーク CO

特許第26252号は、長谷川時計舗の長谷川與吉が大正3年7月9日に登録した「長徳式時計打棒」の事で、時打ち棒の改良に特許を取得しています。

特許第26252号 「長徳式時計打棒」

ボタンをクリックすると拡大





当時の広告

吉野スリゲ―ル

メリケンハァート アンソニア式 二尺五寸

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / ・ 次頁右向きの矢印