TIMEKEEPERのバナー

製時・鶏印・山田時計

5. 八吋丸尾長(山田時計)

背板のラベル

保険証には「カ(?)ワイ保険堂」

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
山田時計製造工場
(名古屋市京町)
明治30年代? 全高55cm
文字板八吋
八日持機械、打方付

名古屋の山田時計。 明治30年代に名古屋市京町1丁目にあった掛時計の製造工場で、商標の登録者は「山田鐡次郎」ですが、 それ以外のことは資料がなくよくわからない時計会社です。
同じく名古屋市東二葉町にあった鶏印時計製造所(明治28年1月設立)の創業者の名が「山田鐡次郎」ですので、 この両者はおそらく同一人物で、鶏印と山田時計は何等かの関係がありそうです。

両社の製品を比較して、「鶏印」と「山田」の謎解きを進めたいと思います。

振子室ラベル

KEEP THE WHILE EIGHT DATE AT ONCE
TRADE 菱にYAのマーク MARK
CLOCKS
YAMADA CLOCKS MANUFACTORY.
KYOMACHI, NAGOYA,
JAPAN

文字板

オリジナルのペイント文字板

機械

刻印なし

ガンギには「3」の刻印(意味は不明)

振子と巻き鍵

振子と巻き鍵

巻き鍵がオリジナルかは不明

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / ・ 次頁右向きの矢印