TIMEKEEPERのバナー

製時・鶏印・山田時計

2. 八吋張四ツ丸(鶏印時計製造所)

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
鶏印時計製造所
(名古屋市東二葉町)
明治30年頃 全高48cm
文字板八吋
八日持機械、打方付

山田鐡次郎が明治28年に設立したとされる鶏印時計製造所製の張四ツ丸。 文字板は張り替えられていますが、その他はオリジナルと思われます。

振子室ラベル

EIGHT DAY
PENDULUM
CLOCKS
TRADE 鶏印 MARK
NIWATORI SHIRUSHI
TOKEI
SEIZOSHIO

後ろで雌鳥が何か啄ばんでおり、前に雄鶏が颯爽とポーズをとっています。

文字板 裏

文字板の裏は沢山書き残しがありますが、修理日付で読み取れるのは「三十二年九月五日」だけ。

機械

刻印なし

振子と巻き鍵

振子と巻き鍵

巻き鍵はオリジナルでない

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / ・ 次頁右向きの矢印