TIMEKEEPERのバナー

大時計・ホールクロック

4. 銘木頭丸ウエストミンスター 【JUNGHANS】

Jマーク銘木頭丸 三本分銅

ウエストミンスター 四所打

写真提供 : チーちゃんのご主人

メーカー 製造年代 大きさ 主な仕様
ユンハンス
(ドイツ)
昭和初期 全高 210cm、文字板十二吋 八日巻三本分銅引、 ウエストミンスター四所打、 銘木頭丸

国内の古い時計屋さんの標準時計として使用されていたJマーク高級ウエスト置スリです。 昭和初期の吉田時計店のカタログに美麗な銘木を使用したシリーズが掲載されており、その仲間ではないでしょうか。 当時の値段を見てびっくり、400円クラス以上の超高級品です。

機械は、四所打のウエストミンスター付き。 ゼンマイ駆動のウエストミンスター時計の多くは、3本のゼンマイの緩み方にバラつきが出ますが、 この時計はいつも3本の分銅がきれいに揃って下がります。

三本分銅引

分銅は1本が約6.4キロあり、巻き上げ時は重く大変。 また高い位置にあるときは、重心が自分の身長くらいになるので注意が必要です。 分銅は1週間程度で下がりきりますが、その際は下部の箱部分に隠れてしまうので5日くらいで巻き上げるようにしています。

当時のカタログより(類品)

昭和9年

月間吉田時計店商報 NO. 536

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ・ 次頁右向きの矢印