TIMEKEEPERのバナー

掛時計の振子いろいろ

2. 名古屋ものスリゲルの振子

右が高野時計、左が名古屋商事の振子です。
全体にすこし小ぶりできゃしゃな仕上げです。
振り竿に引っ掛ける部分が穴あきの丸タイプが殆んどです。
ユンハンスや精工舎の後期のスリゲルのようなアームフックタイプは有りません。
振り玉RA板も文字盤と同じくブリキにペイントしたタイプで名古屋ものには琺瑯は有りません。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / ・ 次頁右向きの矢印