TIMEKEEPERのバナー

キングセイコー(KING SEIKO)

4. キングセイコー 謎のセルフデーター文字板

左:銀色インデックス 文字板拡大 / 右:金色インデックス

不思議なものを発見しました。
初期型のキングセイコーの文字板に日付窓がついて、クロノスの日付付きと同じ書体で 「Self Dater」と入った、キングセイコーカレンダ4402の文字板。交換用(補用品?)ではないかと言われていますが、 定かではありません。

なお、現在のところ「Self Dater」文字板は以下の二種類が確認されてます。

この文字板の製造元は株式会社 昭工舎(当時、精工舎の文字板を製造していた)でキャリバーaF4402A 25J用と確認できました。 キャリバーaF4402A 25Jの文字板としては製造された記録も図面も第二精工舎に存在していないのが残念です。
下の写真は、想像する姿です。いかにも合成写真。すっ、すみません、画像編集技術が稚拙なもんで・・・


PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 /