TIMEKEEPERのバナー

E.INGRAHAM&CO.(イングラハム)

5. IONIC, Gilt.(金箔押し)中期凹タイプ

資料3(1880〜1884年)

IONIC, GILT.

8 Day,Strike

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
イングラハム
(米国コネチカット州)
明治中期 ペイント文字板十吋、全高56cm 八日捲き、打方付

THE E.INGRAHAM & COと"THE"が付く1880〜1884年の時代の金四ッ丸。
ドアのアールはそれまでの凸のタイプから凹のタイプ(中心がへっ込んだ形)に変わってきます。 このタイプが圧倒的に数が普及したタイプで、金四ッ丸といえばこの形が代表になります。 国産の四ッ丸はこのタイプをコピーしたものです。

振り子室のラベル

THE E.INGRAHAM & CO
BRISTOL,CONN.

ラベルには"MOSAIC"のパテントが入っています。

文字板枠

PATENT 78 の刻印有り

機械

機械の刻印

E.INGRAHAM & CO
PATD.OCT.8,78 NOV.11,79
BRISTOL CONN

振子と巻き鍵

葉っぱ振り子の裏にはPAT.DEC.11,77と鋳造印が有ります。 ズシリとした鋳鉄に真鍮をまいて奇麗にメッキした、重い出来の良い振り子です。

時計運搬箱

時計運搬箱

この時計を修理に出すときに、この「時計運搬箱」と書かれた木箱に入れて町まで担いで持って行ったそうです。 (所有者されるご家族のお話)

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / ・ 次頁右向きの矢印