TIMEKEEPERのバナー

Seth Thomas(セス・トーマス)

2. Seth Thomas OFFICE No.2(新型)

1865年コネチカット州プリマスハローはトーマスの功績を称えて町の名前をトーマストンに変えました。 日本に入ったトーマスのボンボンは年代的にほとんどがこのトーマストン時代のものです。

飾り文字タイプの商標

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
セス・トーマス
(米国)
明治初期 ペイント文字板十二吋
全高65cm
八日捲き、打方付

先の幕末頃に入ったと思われるNo.2を旧型としましたので、こちら(THOMASTON機械)を一応新型と便宜上呼びます。

新型といっても日本に入ってきたオフィスNo.2は明治初期からのものですから立派な貫禄があります。 文字板は12吋ペイント、文字板枠にハンダ付された普通のタイプです。ベゼルは旧型と違って山形(曲線)で その後のものはすべて同じ型となります。 文字板には中央やや上に飾り文字タイプでSTの商標ロゴがあり、六時上にSeth Thomasの文字入り。 文字板枠は6本の木ネジでケースに止めています。 機械は旧型OFFICE No.2と同様な機械。巻き止装置有り。地板中央上にトレードマーク、下に S.THOMAS THOMASTON CT. U.S.A. 10 1/2の刻印あり。 機械は足に木ねじ止めで背板に固定されています。 ボン針台にはSETH THOMAS CLOCK COの浮文字有り。 ケースはROSEWOODやWALNUTの薄皮張、先の尖った◎鋲打、振り子窓のガラス絵は代表的な楕円形の婦人の像です。 振子室ラベルは黒地に金彩で旧型同様SETH THOMAS, THOMASTON, CONN.,U.S.A. 後の量産系の基本的なスタイルが出そろってる感じです。

機械とその刻印

機械

地板中央上に商標、下には以下の刻印

S.THOMAS
THOMASTON CT.
U.S.A. 10 1/2

12吋ペイント文字板

文字板枠にハンダ付された普通のタイプ

上に飾り文字タイプの商標
下にはSeth Thomasの文字

振子室ラベル

黒地金彩

旧型No.2と同様に
SETH THOMAS, THOMASTON, CONN.,U.S.A.

Catalog Description:

トーマス1879年カタログOFFICE No.2より

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / ・ 次頁右向きの矢印