TIMEKEEPERのバナー

KOSEISHA

4. 中金筋・十吋和藤内 組み立て時計前期

資料 1 中金筋

中金筋 NEW HAVEN 機械

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
KOSEISHA
(東京)
明治20〜30年代(推定) 文字板十吋
全高56cm
八日持、打方付、ペイント文字板

今までの初期KOSEISHAと思われる中金筋と同じケース、ラベルですが、 機械がNEW HAVENになってます。組み立て時計に移行する過渡期のものかもしれません。

文字板

10吋手書きペイント文字板、商標マーク鍵Kと花文字でKoseishaの文字入り。 飾環、文字板枠、べゼルも同じもの。 剣は取り替わってる。
オリジナル文字板裏に明治40年の修理記載有り。

機械

大型NEW HAVENの機械

大型NEW HAVENの機械、地板ピン止め、刻印なし。 ボン針台は取り替わってる。

振子室ラベル

DIRECTION
If the Clock runs too fast, lower
ball, if too slow raise it by mean the nut
under the ball
KOSEISHA
CLOCK FACTORY,
TOKIO. NIPPON.

黒字金彩のラベル。 自製機械の中金筋と同じもの。

箱と掛金

箱は、黒柿様ペイントと金筋

掛金

まったく同じ黒柿様ペイント+金筋、 下窓の絵ガラスはオリジナル金彩。 掛金も同じ形。

資料 2 和藤内

十吋和藤内 NEW HAVEN 機械

機械

地板にニューヘブン刻印入り(右下)
地板はピン留め

振子室ラベル

KOSEISHA CLOCK FACTORY, TOKIO.
Kマークラベル

振子と巻き鍵

巻き鍵はウォータバリー刻印

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / ・ 次頁右向きの矢印