TIMEKEEPERのバナー

松下時計製造所〜日本時計株式会社

7. 十吋金張四ツ丸(日本時計)

十吋金張四ツ丸

日本時計

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
日本時計株式会社
(大阪府東区)
明治29年〜34年 文字板十吋
全高57cm
八日持 打方付
文字板は張り替えられている

国産では比較的少ない10吋の張四ツです。金四ツ丸ですが金が剥落しています。 振子室ガラスにREGULATORの文字入り。

機械は地板の形は違いますが、アンクル、ガンギが地板の中に入り、ぺラ止め柱が上に付くアンソニア式に似たタイプです。 地板の角は8吋のそれと同様に丸くなっています。

振子室のラベルは先の八吋八角合長と同じものです。

スリゲル等の広告

日本時計 スリゲル(内地向け)等 広告

明治32年月、大阪朝日新聞

各種掛時計及置時計

今般更ニ最新式機械数台据付・・・
明治33年9月19日、大阪朝日新聞

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / ・ 次頁右向きの矢印