TIMEKEEPERのバナー

大沢商会時計工場

5. 十吋八角合長

全高56cm

振子室の硝子

文字板は張り替えられている。
機械はアンソニア製。
大沢商会は明治28年の第四回内国勧業博覧会を契機として海外メーカーと機械の輸入契約を結んでいるが、 その中に米アンソニアがある。
機械の地板の右下には「10K」の刻印、これは振り子室のガラスにある「TEN-DAYS K」と符合する。 他のアンソニアの8日巻機械にも、同じ位置に「8」の刻印があるものがある。
振り子室のラベルは八吋張四ツ丸と全く同じである。

機械と振子

アンソニア製の機械

ANSONIA CLOCK CO
NEW YORK
右下に 10K の刻印

振子

振子室ラベル

PENDULUM
CLOCKS
OF EVERY VARIETY
Manufactured by
OSAWA & CO
KYOTO JAPAN

機械はアンソニア製である旨の新聞広告

大阪朝日新聞

明治30年代

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / ・ 次頁右向きの矢印