TIMEKEEPERのバナー

硝子枠

8. 硝子ビー春光 【精工舎】

No.1034 硝子ビー春光

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
昭和初期 高 三寸三分
巾 四寸
文字板二吋
毎日巻ビー

名前の通りに、色合いも形も爽やかな硝子枠のビーです。

この頃になると、硝子枠の成型技法がプレスグラスと呼ぶのでしょうか、 ガラス種を金属の型に挟んで成型していたようです。 硝子の表面が多少デコボコ、ギスギスしていたり、繋ぎ目があったりしますが、 アンチモニー枠のような複雑な形のデザインが魅力的ですね。 微量のウランを含んでいる硝子を使用しているので、ブラックライトをあてると幻想的な蛍光色になります。

ビー機械

昭和12年カタログより

No.1034 硝子ビー春光

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / ・ 次頁右向きの矢印