TIMEKEEPERのバナー

硝子枠

5. 彩色硝子枠(名称不明) 【精工舎】

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
昭和初期 高 7.7 p
巾 12 p
毎日巻ビー、 彩色硝子枠

「動かないから・・・」と、時計を知らない業者さんから安く譲ってもらいました。動かないというのはゼン マイを巻く鍵がなかっただけでした。ラッキー!
普通に置いて文字板がやや上向き加減になるデザインの硝子ケースで小さいわりにエラそうに見えます。 左右の花の部分は硝子表面に色付けしてあるようです。 機械は普通のビーのです。

最近、精工舎の置き時計の偽物がたくさん出まわっています。文字板は精工舎のコピーでちゃんとトレード マークがあり、6時下はMADE BY SEIKOSHA・・・と、しかし、文字が茶色っぽくて少しにじんだように見え るのが多いようです。機械は、ビーとはまったく違うもので地板が薄く安っぽい。ヒゲゼンマイも昔のもの と材質が違います。針はわざわざ錆まで出してます。 人気のあるウラン硝子の他に、青硝子、アンチモニー(小さな鉄瓶などのデザインものがある)、それと大正 時代の流金の扇のコピーもあります。実物を見れば見分けがつきますが、ネットオークションのボケた画像 では判別が難しいこともあると思います。気をつけましょう。

硝子の表面にオレンジ色を吹付けてあるような感じ

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / ・ 次頁右向きの矢印