TIMEKEEPERのバナー

SWISS WATCH

13. MIDO PRECISION

ボタンをクリックすると拡大





MIDO PRECISION
15 JEWELS
3 ADJUSTS.

メーカー 製造開始年 大きさ 主な仕様
MIDO(スイス) 1920年代後半(推定) 16 size ポーセリンダイヤル、15石機械、秒針停止機構付き

ミドーは、1918年11月11日にビエンヌのゾロトゥルンにMIDO G. Schaeren&Co.として設立。 MIDOという名前は、スペイン語で「測定する」から来ています。 当初はデザイナーブランドとしてスタートし、1930年代なると、ブガッティ、ビュイック、プジョー、シボレーなどの自動車のラジエーターグリルの形をした時計を作りましたが、 1934年に防水、耐磁性、耐衝撃性の機能を持つMultifortを発表し、翌年1935年に自動巻きのMido Multifort Automaticを発表するとこれがベストセラーとなります。

このように会社の設立が比較的新しいため、懐中時計の販売実績は多くないようで現存する懐中時計ムーブメントはこの時計と同じものがほとんどのようです。 この時計の見どころは、1時と2時の間にあるスライドボタン。なんと、リピーターか!と思いましたが、勿論そんなはずはありません。 ボタンを下方向にスライドすると、秒針が停止する秒針停止機構付きです。スモセコを停止する意味が謎ですね、笑

なお、裏蓋に送り主の部長名が彫ってありますので、日本国内で販売された個体のようです。

Mido

高級時計 ミドー
実用時計 エンベ

Henri Blanc GENEVE

高級時計 ヘンリーブラン
GRAND PRIX 1925

ELECTION

Chronometre e
高級時計 エレクション

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 /