TIMEKEEPERのバナー

明治時計株式会社

4. 登山印丸尾長 (吉田時計店販売)

文字板の商標

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
明治時計株式会社(名古屋) 昭和初期 高57cm
文字板八吋
八日持、打方付、 ペイント文字板

文字板には「山と2人の登山者」の商標、 機械は明治時計製というおやおや?の時計。 これは明治時計の特価品ブランドのようです。

昭和7年1月吉田時計店発行「東洋・舶来・明治 掛置時計」カタログには、登山印として各種掲載されています。 東洋の吉田時計店は掛時計は明治時計の代理店だったようです。 この時計が、吉田時計店向けのOEM製品なのかは不明です。

機械と振子室ラベル

明治時計の機械

地板左上に商標刻印あり

振子室ラベルは真っ黒で文字は確認できません。

振子

写真提供 ペガサスさん

当時のカタログ

明治掛時計八日巻打方付

上段 : 登山印 特価品
下段 : 登山印 三種組合

上段に、木地丸尾長、兵庫尾長、黒淵尾長 の三種類。 下段には、三種組み合わせが掲載されています。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / ・ 次頁右向きの矢印