TIMEKEEPERのバナー

小栗時計(小栗富次郎)

3. 八吋八角尾長

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
小栗時計
(名古屋)
明治30年代(推定) 文字板八吋
全高56cm
八日持 打方付
ペイント文字板(張替えられている)

ハートH精工所に引き継がれる間近の物と思われます。 機械には「kk」の刻印。 剣の固定はピンではなくネジ式です。 後続のハートH精工所の製品もやはりネジ式で、小栗は早い時期からネジ式を採用していたようです。 振り子にも「オムスビ」が刻印されています。梵針台にも「HANDA T.OGURI」とあります。

REGISTERED
TRADE △ MARK
T.OGURI
HANDA,
OWARI JAPAN

機械

地板にkkの刻印

振子と捲き鍵

商標の三角マークが浮き出しになった振子

梵針台

HANDA T.OGURI

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 /