TIMEKEEPERのバナー

目玉の動く置時計

2. 犬置時計 【手塚時計】

No.601 犬 二吋半支(目玉振)

メーカー 製造年 大きさ 仕様・備考
【製造】手塚時計(東京) 昭和25年〜 全長18cm
文字板 二吋半
毎日巻、天府振、木製ケース、動作表示装置付(目玉が動く)

犬は最も人気があったこのシリーズの定番的な存在で、 目覚まし付(No.501)と目覚まし無し(No.601)の二種類の機械がありました。 底には、昭和29年3月13日の検査合格印が確認できます。

実用新案「天府振りに於ける動作表示装置」はこの犬の図面を使っています。

完成検査の風景

機械と動作表示装置

当時の広告

昭和25年7月号 日本堂商報

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / ・ 次頁右向きの矢印